ソニーが新しいビデオカメラを発表しましたね・・・

お久しぶりです。

ついにSONYのビデオカメラの新機種が発表されました!

高品質モデルのHDR-CX900

スタンダードモデルのHDR-PJ800
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー Handycam PJ800 ブラック HDR-PJ800/B

エントリーモデルのHDR-PJ540
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー Handycam PJ540 ボルドーブラウン HDR-PJ540/T

同じくエントリーモデルのHDR-CX535
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー Handycam CX535 ブラック HDR-CX535/B

お手軽モデル(ベーシック)のHDR-CX420
ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー Handycam PJ540 ホワイト HDR-PJ540/W

あれ、今回から型番の最後にVが付かなくなりましたね・・・何か意味があるのかな?

さて、気になるのは、今持っているPJ790Vの後継機であろうPJ800

ぱっと見気付くのが、マイクが内蔵されたこと。PJ790はあの出っ張りマイクがネットの評判でかなり不評でしたからね・・・。見た目はあれですけど個人的には風防を付けることで風切り音がかなり軽減できるので気に入っていたんですけどね。あと、レンズは、PJ790Vカールツァイスに対し、PJ800Gレンズに、ビューファインダーも無くなり、イメージセンサーのサイズも小さくなっています。

これだけ見ると微妙な感じなんですけど・・・

※追記:「HDR-PJ800」は「HDR-630」の後継機でした・・・・

今回、ここが良いな~と思ったのは、音声機能。「マイボイスキャンセリング」という、撮影者の声を抑えて被写体の声をしっかりと記録する機能や、被写体と撮影者の声をバランス良く録音する「プレミアムくっきり音声」などの機能です。幾つか撮影をしていると、やはり近くの声をかなり大きく拾ってしまい遠くの音や環境音がなかなか拾えなかったりしたので、この機能があることで、いわゆるガンマイクのような役割が果たせるのでは無いかと思っています。

まあ、実際さわって見てみなければ判らない部分も多いので、また家電量販店などでさわって見て面白そうであればレビューしてみたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソニーのビデオカメラ・HDR-CX485の最安値はこちら!

    Excerpt: ソニーのビデオカメラ・HDR-CX485が人気です。 実際に使っている方のレビューを調べてみると・・・・・ 「軽くて持ち運びがしやすいカメラです」 「手ぶれ補正機能のおかげで撮影がしやすい」 「スマホ.. Weblog: カメラの【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較 racked: 2017-02-17 18:19